教室の夏休みあれこれ

お盆期間の教室の夏休み中に、やったこと。

教材作り。

黒い鍵盤を並べてもらい、ピアノの鍵盤を作ってもらいます。

早速、お盆明けのレッスンで大人の生徒さんにやってもらいましたが、

「あれ?」 「こうだったかな?」

何十回と見ていても、意外と正確に作るのは難しいですね。

2つ並んでいるグループと、3つ並んでいるグループはお馴染みだと思うのですが、その中の配置、実は、ちょうど白鍵と白鍵の間は、ラ♭だけで、その他は、ちょっとずつどちらかの鍵盤に寄っているんですよね。ぜひ、ピアノがある方は見てみると面白いと思います♪

「実際に作ってみることで、よくわかりますね〜」

と、ご感想頂きました。

小さい子には、ドの場所を覚えたり、アイデア次第で色々使えそうです。

 

そして、ずっと気になっていたカーペットを新しくしました。

部屋が、明るくなりました♪

猛暑や大雨、感染症など、ストレスが重なった夏でもありました。レッスンにきた時は、ほんのひとときかもしれませんが、明るく、楽しい気持ちで過ごしてもらえたらなあ、と思っています。

 

読んで頂き、ありがとうございます🌼

 

関連記事

  1. 練習シール

  2. ピアノの調律

  3. 久しぶりのコンサート