パッと見てわかる♪

最近、ピアノ初心者の生徒さんのレッスンで取り入れている補助教材。

minneというサイトで購入した、大譜表鍵盤シートという教材です♪

鍵盤の蓋に立てかけて、鍵盤の場所と音符の場所が一致するように作られている優れものです!

小さい子や、ピアノ初心者の子にとっては、音符を読み、どこの鍵盤を弾くのか…ということと、

楽譜の仕組みを学ぶのに、とても使いやすいです✨

パッと見て、わかる。これが重要。そして、もし楽譜の音を読み間違っていたら、

自分で気づけるように。(間違うのは、決して悪いことではないと思っています😀

自分で気づいて、修正できるようになると、お家での練習も捗ります🎶)

普通に、机の上に置いて、音よみの練習にも使っています。

順番に読むだけでなく、いっこ飛ばし(ド、ミ、ソ、シなど)でも。

その生徒さんに合った、色々な方法で、基礎を身につけていきます😊

 

読んで頂き、ありがとうございます🌼

 

 

 

関連記事

  1. 秋の訪れ

  2. 楽しく準備

  3. そっきょう