仕事納め

早いもので、あっという間にクリスマスも終わり、年末😮

教室でのレッスンは二日前に終わりましたが、今日は、外で別の音楽の仕事があったので、今日で今年の仕事納め。

ようやく少し時間ができたので、ミニ発表会を少し振り返り。

今年も、皆さん真剣に、真摯に演奏されていたと思います。

最初、曲を提案した時は、「難しそう〜!恥ずかしいし、嫌だ!」と、

気が進まなかったピアノ初心者の男の子。

少しずつ手書きの楽譜で難易度を上げ、安心してできるようになると

本番では、お母さんが「驚きました〜」と言われるぐらい、堂々と弾いていたと思います✨

他にも、「久しぶりに生のピアノの音を聴いて感動しました」と、うっすら涙を浮かべておられる保護者の方もおられました。

こういうご感想をいただくと、生徒さんもにっこり、自信に繋がるし、私自身も本当に励みになります!

昨年に引き続き2回目だったので、保護者の方に聴いてもらうのが楽しみで弾き慣れている子もいました🎹

何もかも1人で準備して大変なこともありますが、やはりやって良かったです。

人に聴いてもらうことは、例え少し上手くいかなくても、頑張りを聴いてもらえたり、努力を認めてもらえる機会になり自信に繋がるし、また次の課題も見つかりますね。

音楽の楽しさ、難しさを感じたミニ発表会でしたが、今年も無事にレッスンを終えることができ感謝の気持ちでいっぱいです。保護者の方々のご協力、お心遣いありがとうございました。来年も、充実したレッスンになるよう頑張ります!

 

読んで頂き、ありがとうございます🌼

※尚、当教室では、個人情報の観点から生徒さんの写真は載せていません。

 

 

 

 

関連記事

  1. 安心感

  2. コーヒーカンタータ

  3. フォルテとピアノ